【ワンムーブ】ストリートダンスで変わる世界 ストリートダンスの情報館『ONE MOVE』‐踊り場への感謝を忘れずに-Koppi Mizrahi

踊り場への感謝を忘れずに

踊り場への感謝を忘れずに

こんにちは、
ヴォーギングダンサーのKoppi Mizrahiです^ ^
 
 
ここ数年、いやもっと長いかな?
ダンサーによる練習場所でのゴミの放置やマナーの悪さで、
練習場所がどんどん制限され、
ストリートで練習するダンサーに対して
注意を呼びかける人も増えましたね。

私たちダンサーにとって練習できる環境があることは
とてもありがたいことです。

ストリートの練習場所だけでなく、
スタジオやクラブなどでも同じ事が言えます。

人が多く集まる場所では、必ず多くのゴミが出ます。

一人一人が意識して、
ゴミをゴミ箱に捨てるという簡単なことができたら、
いろんな意味での環境はもっと良くなるはずです。
 
 
アメリカのクラブの話をしましょう。

もうね、日本とは比べものにならないぐらい汚いですw

自分がよく行くのはゲイクラブなんですが、
トイレがとにかく汚い。

洗面台は全部詰まってて、床はびちょびちょ、
便器の中にドリンクのカップが捨ててあり、
男が便座を上げないまま小をするから飛び散ってるし
(ゲイクラブではトイレは男女関係ないw)、
流さない、終いには便座を壊す奴までいます。何で⁈(°_°)
 
 
彼らは自由で個性豊かでぶっ飛んでて、
私は大好きなんですが、勝手気ままな人が多くて、
もうちょっと考えてほしいですね。

さすがにいつも行ってるクラブが使えなくなったら困るだろうし。
 
 
FB上で呼びかけたこともありますが、
彼らの意識を変えるのはそう簡単ではありません;^_^A

それに比べたら日本のクラブは随分綺麗に思えましたw

さすがに設備を破壊する人はなかなかいないと思いますが、
酔っ払ってたら有り得ますね(ーー;)

踊れる場所を提供してくれる人だって
綺麗に使ってほしいに決まってます。

難しいことではないはずです。
 
 
ただ、一人のダンサーのマナーが悪いと、
世間からは「ダンサー」はマナーが悪いと思われてしまいます。
 
 
踊れる場所を守るためにも、
ダンスシーンの発展のためにも、
ダンサーの社会的地位向上のためにも、
踊り場への感謝を忘れずに帰りましょう。

ではまた!

踊り場への感謝を忘れずに-Koppi Mizrahi

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional