【ワンムーブ】ストリートダンスで変わる世界 ストリートダンスの情報館『ONE MOVE』‐踊るときのコツは「Don't think just feel it!」-Koppi Mizrahi

踊るときのコツは「Don't think just feel it!」

踊るときのコツは「Don't think just feel it!」

こんにちは、ヴォーギングダンサーのKoppi Mizrahiです^ ^

みなさんは踊る時に何を考えてますか?
というか何か考えるでしょうか?

最近の自分は即興でショーをやることが多く、
普段から聴きまくっている曲を選んで、
ショーの流れは始まり方と終わり方をなんとなく決めて、
あとは所々で特定の音から
イメージできた動きをしようかな…って感じです笑
  
それ以外は基本フリーなので、
何回かその曲で踊ることがあっても、
毎回違う踊りをすることになるので、
毎回自分への挑戦のつもりです^ ^
 
 

踊るステージも、お客さんも、
自分の気分やテンションも毎回同じではないので、
その時々で出来栄えは様々ですが、
パフォーマンスをする時はそういう楽しみ方をしています。
 
 
ダンスバトルもそうですね。

ただ、バトルの場合勝敗を決めないといけないので、
またちょっと心境が違います。

いい踊りができても負ける時はあります。

基本的にバトルはジャッジに向かってアピールする、
ショーはお客さんを楽しませますが、
ジャッジもお客さんも見たいのは、
「ダンサーが音を楽しんでる姿」だと思います。

音楽を深く知れば知るほど、
動きのイメージがしやすくなる、
つまり、より「感じて」踊ることができます。

いきなり即興で踊るのは難しいし、緊張するので、
まずは自分が得意なジャンルの音楽を聴きまくって、
感じましょう。
 
 
余計な力を抜いて体全体でノッてみます。
細かい動きは後からついてくればいいんです。

頭で考えて不自然に音を追いかけるよりも、
何も考えず自然体で踊れるほうがカッコいいですからね^_^

ではまた!

踊るときのコツは「Don't think just feel it!」-Koppi Mizrahi

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional