【ワンムーブ】ストリートダンスで変わる世界 ストリートダンスの情報館『ONE MOVE』‐踊る時の表情-Koppi Mizrahi

踊る時の表情

踊る時の表情

 
こんにちは、
ヴォーギングダンサーのKoppi Mizrahiです^ ^
 
 
人前でパフォーマンスをするのは気持ちいいし、
やりがいがあると思いますが、同時に緊張しますよね。

実は自分もショーの前はかなり緊張します。
 
 
アウェーなイベントよりも
身内が多いイベントの方が変に緊張します笑

踊る前こそ変な汗出ますが、
一度ステージに立って曲が流れると、
さっきのが嘘のように、全く緊張しなくなります。
不思議ですね。
 
 
もちろんそれは場数を踏んできたからであって、
最初からそうはいきませんでした。

ダンス始めたばかりの時は、
振りや立ち位置を間違えないように必死でしたし、
笑顔になったり世界観に入り込むなんて無理でした。

前すら見れず、下を向いてたような気もします。

それだけ自信なさそうな踊りだと見ている人の方が
「大丈夫かな?」と不安になるだろうし、
素直に楽しめないだろうなと思えるようになったのは
数年経ってからのこと。
 
 
自分に自信を持ってからは
人前で踊る楽しさが倍増しました。

自分のキャラをしっかり持つと、表情が豊かになりました。

「あたしはこういうキャラになりきって踊る」
と決めると、
あとはその役を演じるように
曲調や振りに合わせて表情を作りやすくなると思います。

元気に、カッコ良く、可愛く、
穏やかに、イカツく、sexyに、darkに…などなど、
それぞれを形容する表情って全部違うと思います。

しつこいようですが、
表情作りも鏡の前で研究が必要ですよ^ ^

ではまた!

踊る時の表情-Koppi Mizrahi

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional