【ワンムーブ】ストリートダンスで変わる世界 ストリートダンスの情報館『ONE MOVE』‐ダンスは見た目も大切-Koppi Mizrahi

ダンスは見た目も大切

ダンスは見た目も大切

こんにちは、
ヴォーギングダンサーのKoppi Mizrahiです^ ^
 
 
今回はファッションについてのお話です。
皆さんはショーケースなどの衣装を考える上で、
どんなことを重視しますか?

きっとショーのコンセプトや曲、
メンバーなどによってチームメイトと
試行錯誤するのではないでしょうか。

踊るために動きやすさはもちろん、
魅せるためにデザインも重要でしょうし、
市販されてなければ自分たちで作る人もいますよね。
 
服だけでなく、
帽子、ウィッグ、靴、アクセサリー、
メイクなども考えると楽しくなります。
 
 
ダンスとファッションは密接な関係があります。
それぞれのジャンルを生んだ文化には、
それ特有のファッションがあるはずです。

Hip Hopならダボっとしたストリートウェア、
でもLAなんかではハッキリした色の
ちょっとタイトなファッション、
Lockならボーダーなど、
そのジャンルのオリジネーターや
ファッションアイコンとなっている人が
流行らせたものがあります。
 
 
ちなみにVogueはというと、
日本では身体のラインを良く見せるために
黒が多く使われますが、
本場アメリカではもっとみんな
自由にぶっ飛んだ格好をしてます笑

ゲイ文化から生まれたダンスの衣装はすごいですよ〜
海外に行くと、
日本では考えられないような
ファッションをしてる人がたくさん見られて、
すごい刺激を受けます。
 
 
ファッションも踊りと同様に自己表現なので、
各ジャンルでの定番はあるでしょうけど、
もっと自由に自分が格好いいと思うものを
身につけてはいかがでしょうか。

体型も体格も、
キャラクターも好みも人それぞれ。

憧れのあのダンサーが着てる服が自分にハマるとは限らない。

だったら自分に最高にハマるファッションを研究しましょう。
 
 
この記事で何度も言いましたが、
「研究」、これに尽きます。

それを着たら自信が持てる、
最高のパフォーマンスができる、
そんなファッションを見つけられるといいですね(^^)

ダンスは見た目も大切-Koppi Mizrahi

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional