【ワンムーブ】ストリートダンスで変わる世界 ストリートダンスの情報館『ONE MOVE』‐ダンスでステージに上がるときの緊張-Dye

ダンスでステージに上がるときの緊張

ダンスでステージに上がるときの緊張

Dyeです。
桜の咲く今日この頃ですねー
花見したいですねー
東京の桜は満開です。

はい。

今日の話は
「緊張」
ってもんについて。

良く沢山の人に緊張とかしたりするんですか?って
言われるんだけどね。

ガンガン緊張するんですよ、僕。笑
今でも。笑

踊り始めて13年経ってます…

だけどもガンガン緊張する。
 
 
まーそりゃ始めた頃と比べたら
緊張感に天と地ほどの差はあるけどね、

生まれて初めて立ったステージとか
緊張し過ぎて吐きそうだったの覚えてる。笑

心臓はバクバクするし、
口から心臓出そうって想ったし。笑

足はカタカタするし。笑

初ステージは
今は無くなってしまった渋谷のとあるclubのeventで
showに出演させて貰ったんだけどさ、
本番始まってから
自分がちゃんと出来たのか
出来なかったのかすらわからないくらい
頭の中が真っ白だったからね。笑
 
 
あっとゆーまに本番は終わって、
終わった時も頭ボーッと真っ白。笑

どーやら本番に間違えたりとかは無かったみたいだけどさ。
うまい下手は置いといて。笑
 
 
今迄沢山の緊張する場面に出逢ってきたし、
緊張の種類も沢山ある。

これからも緊張する場面に沢山出逢っていくと想う。
今現在本番に緊張して自分を発揮出来ない人がいたら、
僕から出来るアドバイスは…

めっちゃ普通の事!笑
 
 
たまに緊張する場に出るんじゃなくて、
緊張する場面に出まくる事。

経験値、場数とかって言うよりはやっぱり慣れるから。

だからまた時間が空くと緊張感が増しちゃうから。
コンスタントにガンガン出たらいいと想う。

緊張も含めて本番のステージを楽しめると最高だね。

ダンスでステージに上がるときの緊張-Dye

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional