【ワンムーブ】ストリートダンスで変わる世界 ストリートダンスの情報館『ONE MOVE』‐ダンサー必見!首の力みと腹式呼吸の関係とは?-ダンサー専門パーソナルトレーナーの矢矧(やはぎ)

ダンサー必見!首の力みと腹式呼吸の関係とは?

ダンサー必見!首の力みと腹式呼吸の関係とは?

初心者向けOne Moveで動きの質を向上させる
ダンサー専門パーソナルトレーナーの矢矧(やはぎ)です。

首を前後左右に動かしたり、
上手く回せないダンサーに試してほしい
呼吸トレーニングをご紹介します!

「腹式呼吸」

皆さんは、この言葉を聞いたことありますか?

文字の意味、
そのままですがお腹で呼吸をすることを指します。

近年、腹式呼吸が日常的に上手くできないため、
首の動きが低下している人が急増しています。
 
 
腹式呼吸が上手くできないと、
喉の横にある斜めに走る筋肉や肩凝り筋が無駄に力みます。

結果、強い張りを持ち、
首を動かすための弾力を筋肉が失ってしまいます。

首が思うようにコントロールできないダンサーは、
腹式呼吸が上手くできないかもしれません。
 
 
そこで、これからご紹介する呼吸トレーニングができるか
チェックしてみてください。

準備するもの:使ってないビニールに入った砂糖や塩。
 ビニール袋やジップにお米や砂を入れたものでも良い。
 1kgくらい。

①脚を伸ばして、天井を見るように寝る。
②おへその上に用意した1kgくらいの重りを乗せる。
③骨盤上、腰のところに手を入れる。
④腰に入れた手を押し潰さないようにお腹を天井に向けて、息を
吸って膨らませる。あとは、軽くお腹が凹むまで息を吐く。

これを10回繰り返します。

お腹全体がまん丸になるくらい膨らませましょう。

できるようになったら、重りを重くしてください。

腹式呼吸が原因なら、これで首の周りが緩みますよ。

おしまい

ダンサー必見!首の力みと腹式呼吸の関係とは?-矢矧 大彰

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional