【ワンムーブ】ストリートダンスで変わる世界 ストリートダンスの情報館『ONE MOVE』‐下半身を左右に大きくツイストさせる調整法とは?-ダンサー専門パーソナルトレーナーの矢矧(やはぎ)

下半身を左右に大きくツイストさせる調整法とは?

下半身を左右に大きくツイストさせる調整法とは?

 
 
初心者向けOne Moveで動きの質を向上させる
ダンサー専門パーソナルトレーナーの矢矧(やはぎ)です。

下半身を大きくツイストさせたいけど、
無理して捻ると腰や膝に違和感や痛みのあるダンサーにぜひ、
試してほしい準備体操をご紹介します!
 
 
まず、大きくツイストさせるために必要な要素をお話します。
ちょっと考えてみましょう。

そもそも、
どこからツイストし始めると
安全で大きな動きになると思いますか?

色々な要素がありますが、
今回は背骨について、お話します。
 
 
背骨の中で最も数が多いのは、胸の背骨になります。

数は、12個。
背骨は、24個あるのでその半分が胸の背骨なんです。

そして、12個ある胸の背骨は、
それぞれが2~3度回ることができます。
胸の背骨全体では、約30度も回せるんです。

この約30度を目一杯使えるカラダは、
胸を正面に向けたまま、
下半身をツイストするのが苦になりません。
 
 
ということで、胸を目一杯使うための準備体操をご紹介。

①頭の後ろに手を添えて、肘を外に開き、骨盤幅で立つ。
②その場で軽くジャンプする。
③ジャンプの頂点に合わせて、下半身をツイストしながら着地する。
このときに、胸を正面に向けたままにすることを忘れずに。

これを左右5回ずつ行えば、OK!
あとは、カラダの動きをチェックしましょう。

脚を開きながらのツイストは、
股関節の要素を含むので、また気が向いたら書きますね。

おしまい

下半身を左右に大きくツイストさせる調整法とは?-矢矧 大彰

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional