【ワンムーブ】ストリートダンスで変わる世界 ストリートダンスの情報館『ONE MOVE』‐ダンスと社会2-源元

ダンスと社会2

ダンスと社会2

前回、
ここ最近ダンスと
社会の関わりが大きく変わったことを話しました、
今回はその続きを書きたいと思います。

今と昔はどう違うのでしょうか。

一番の変わったのは
ストリートダンスに対する「イメージ」だと思います。
 
 
道端で踊ってたむろしている、
何だか得体の知れない集団。から、
スタジオで子供達に教える先生へ。
なんかドラマティックですね\(^o^)/

社会のストリートダンスに対する見方は
クラブカルチャーからスポーツ教育の分野へと変わりました。

では、どうしてここまでイメージが変わったのでしょうか?
 
 
大きな要因の一つとしては、
「キッズシーン」が挙げられます。

小さな子供達がダンスをやるようになり、
それがメディアで取り上げられ、大きな反響を呼びました。

空前のキッズブーム到来です。

今ではキッズ用のダンスウェア、シューズ、
アクセサリー、キッズ向けダンス雑誌、
キッズモデル、キッズイベント、
DJもMCもジャッジもゲストもキッズ、
なんてイベントもあります。
 
 
そしてついには義務教育として、
中高の授業に加わりました。

こうしてストリートダンスのイメージは180度変わりました。

これからどうなっていくのか?
10年後も義務教育に入っているのか?

キッズ達の今後はどうなるのか?
ダンスはスポーツ化していくのか?
クラブはなくなってしまうのか?
10年後はどうなっているのでしょうか?

どうにかしていくために
先を見据えて頑張らなくてはならないと思います。

ダンスと社会2-源元

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional