【ワンムーブ】ストリートダンスで変わる世界 ストリートダンスの情報館『ONE MOVE』‐ダンサーとしてのオーラの出し方-Koppi Mizrahi

ダンサーとしてのオーラの出し方

ダンサーとしてのオーラの出し方

こんにちは、ヴォーギングダンサーのKoppi Mizrahiです^ ^

ステージの上でパフォーマンスをしているのと、
実際に近くで見たり話したりするのとで
かなりギャップのある人がいませんか?

そういう人はステージ上では
独特なオーラを放っていると思います。

ステージに立っているときや、
動画で見たときは背が高く見えるのに、
実際近くで見てみると

「あれっ?」
というほど小柄な人もいます。

私がそうです(身長154cm笑)

大きく見えるのはオーラのせいなのです。

なぜそんなオーラが出せるのでしょう?

長年ダンスをやっている大御所ダンサーの方からは、
立ってるだけで貫禄がにじみ出てきますよね。

ではダンス経験が長くないと
オーラが出せないのかというと、
そんなことはありません。

逆に言えば、
スキル以上にオーラだけは大御所級なダンサーもいます。

オーラの出し方だけ言えば、
まずはなりたい自分を見つけることから始まります。

こういう風に踊りたい、
こういう人になりたいというイメージを具体的に浮かべ、
それを目指して衣装を揃え、メイクや髪型を研究します。

この「研究」が実は一番重要です。

人に見られるダンサーは
自分がどう見えるのか、
どう見られたいのか客観的に見つめる必要があります。

自分の見せたいキャラクターが決まったら、
あとはそれにいかに入り込むか。

普段の自分は忘れてそれになりきるのです。

それと同時に自分に絶対的な自信を持てれば完璧です。

「誰に何と思われようが私は最高よ。みんな私を見なさい!」と。

それがあなたを大きく見せるオーラになるのです。

ただもちろん、
これも一朝一夕でできるわけではないので、
日ごろから自分磨きをして、自分を好きになって、
少しづつ自信をつけていきましょう^_^

ダンサーとしてのオーラの出し方-Koppi Mizrahi

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional