【ワンムーブ】ストリートダンスで変わる世界 ストリートダンスの情報館『ONE MOVE』‐海外ダンサーとの交流-Koppi Mizrahi

海外ダンサーとの交流

海外ダンサーとの交流

こんにちは、
ヴォーギングダンサーのKoppi Mizrahiです^ ^

最近のダンスイベントでは海外からゲストを呼んだりして、
そこで刺激を受ける方も多いのではないでしょうか。

また自ら刺激を求めて
日本から海外へ行くダンサーも多いですよね。

今はSNSがあるおかげで、
海外のダンサーと繋がりやすくなっています。

私がHouse of Mizrahiという、
アメリカ各地に支部を持つ
ゲイ中心のファミリーに入ることができたのは、
2009年にMySpaceでそこのトップの人を探して
メッセージを送ったことが始まりです。

挨拶から始まり、
「あなたを尊敬しているからMizrahiに入りたい」と言ってみたら、
「動画あったら見せて」と言われたので
youtubeのリンクを貼ったら気に入られ、
是非とも入ってほしいと言われて、
そのままMizrahiの一員になれました。

私はたまたま英作文が得意だったのですが、
やっぱり問題なのが言葉の壁です。

ダンスは言語の壁を超越するのは間違いないですが、
実際にメッセージのやりとりをするとなると、
やっぱり必要性最低限の英語力が不可欠。

中学レベルで大丈夫です。

あとはそのジャンルやカルチャーの専門用語を理解して
実際に使えば、
「おっ、こいつ分かってるじゃん」と思われるので
一緒に盛り上がれます^ ^

私が関わっているゲイカルチャーでは
ゲイの人しか使わない言葉が数多く存在します。

そういう言葉をどこで学んだかというと、
主にyoutubeのコメント欄と
Urban Dictionary(現代用語のオンライン辞書)です。

後者ではスラングが沢山載っています。
まぁそれらを読み解くにも英語力は必要ですが、
辞書を片手に頑張るか、得意な人に助けを求めましょう。

もしくはこれどういう意味?とコメント欄に投稿すれば
誰かが英語で答えてくれるかも。

Hiphop系のスラングなら
日本人がまとめてるサイトもたくさんあると思うので
探してみては?

ではまた^_^

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional