【ワンムーブ】ストリートダンスで変わる世界 ストリートダンスの情報館『ONE MOVE』‐ダンサーというだけで特別な存在

ダンサーというだけで特別な存在

ダンサーというだけで特別な存在

私はふだん、
主にビジネスとして活動されているダンサーを
さらに稼げるようにするために
直接アドバイスをすることが多いのですが、
それはなにも現役のダンサーに限ったことではありません。

むしろ、あなたにも今後、
きちんと考えていただきたいのは
現役じゃなくなった場合の話です。

なぜ?今このタイミングで
このようなお話をするかというと
多くのダンサーが現役を退いた後に、

「私は今までダンスしかしてこなかったから
これから何をすればいいのかわからない。」

と、30代40代の方たちが
実際にバイト生活を続けているという光景を
目の当たりにしてしまっているからです。

しかしこれは他人事ではありません。

なぜなら
バイト生活や生活が未だ安定していない彼らに限って、
実は数年前、数十年前まで
名実ともに輝かしいスターダンサーだったのですから。

ダンスは趣味として割り切り、
早い段階で就職をしている方たちは
問題なく安定した生活をおくれているようですが、
ダンサーとして有名になり、
ダンサーとして忙しい毎日になると
生活を守るという意味で大事な機会を失ってしまいます。

これは実際にあなたの身近にもきっとあるはずです。

もし、疑うようでしたら
あなたのダンス講師にこう尋ねてみてください。

「先生が以前組んでいたメンバーは今も元気ですか?」

残念ながら一人や二人、
悲しい状況に陥っている方がいるはずです。

ですが、最初にお話しした
多くのダンサーが現役を退いた後に言う、

「私は今までダンスしかしてこなかったから
これから何をすればいいのかわからない。」

実はここに大事なヒントが隠れています。

ダンスから得られたものは、
けっして踊るという手段だけではないですよね。

・人との上手な付きあいかた
・オリジナルの表現方法
・魅せる演出
・芸術的な感性
・意地やプライド
・先輩を尊敬し敬う心
など。

周りが社会人になっていく中で、
ダンサーとして活動していた方。

そんなあなたには、
ダンスの世界だからこそ学べた
特別な知識や経験があります。

だからこそ、
いつか訪れるかもしれない
現役を退き、社会に放り出されるとき、

「私は今までダンスしかしてこなかったから
これから何をすればいいのかわからない。」

とマイナスに考えず、

「ダンスしかしてこなかった私は
誰にも負けない特別なものを持っているから大丈夫。」

そう自分に言い聞かせてください。

ダンス界で華のあったあなたなら、
社会に出ても枯れることはありません。

けっして
ダンスをやり続けた結果、最悪の人生になった。

そんな事になりませんように。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional