【ワンムーブ】ストリートダンスで変わる世界 ストリートダンスの情報館『ONE MOVE』‐ダンス専用の先見の明を持つ

ダンス専用の先見の明を持つ

ダンス専用の先見の明を持つ

ダンスは、たとえ同じジャンルであっても
時代とともに動きや見せ方のバリエーションは
増えていきます。

また、そこには時代とともに
流行があったりしますので、
常に流れに意識をすることをお勧めします。

また、流れをよむということにおいて
当然、先をよむべきですが、
先をよみすぎてもダメです。

実際に、私と普段から交流のあるダンサーで
かなり変わったスタイルで踊られる方がいますが、
彼は日本一を決めるような大会だと
決まって3位前後で終わってしまいます。

彼はジャッジたちとも知り合いなので
終わった後に理由を聞くそうですが、
このような返事をいただくそうです。

「お前のスタイルは先をいきすぎている」と。

私からみても今後は彼のスタイルが流行ると
確信していますが、
やはりまだまだ先なのです。

それは、そのジャンルのその市場が
今は別の部分にフォーカスしているから。

ただ、流行は一時的なモノなので、
その流行の真逆を攻めている彼のスタイルは
必ず今後、高い評価を得られるでしょう。

なので、みなさんにオススメしたいのは、
1歩も2歩も先を読むのではなく、
半歩先をよんで実践することです。

これはダンサーに限らず、
ダンススタジオを経営していたり、
ダンスをビジネスとしている方にも
当てはまるお話です。

ダンスのスタイル、ダンスを絡めたビジネス、
それらは次、どこに向かっているのか?

先見の明を持つことは、
少ない労力で大きな結果を得るために重要なので、
まずは意識してみることから始めてみてください。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional