【ワンムーブ】ストリートダンスで変わる世界 ストリートダンスの情報館『ONE MOVE』‐ダンスの先入観-Dye

ダンスの先入観

ダンスの先入観

Dyeです。
本日は先入観について。
 
 
先入観は産まれた時から誰しもが持つもの。
また生きていく中で植え付け続けていくもの。

別の言い方をすればイメージかな。

僕は踊ってて壁にぶつかった時とか
この先入観で持つ当たり前をぶち壊しにいくんですねー
まー基本は遊びみたいなもんです。
 
 
例えば
チェアーは止まるもの
じゃあ止まらないチェアーを考える
フットワークは手をついて回る
じゃあ手をつかないフットワークを考える
みたいなね。笑

まぁたんなる天邪鬼と言えばそれまでなんだけど。

僕達は常にイメージで生きてるんです、
こーなるから…こーなる…
こーしたら…こーなる…
自然と方程式を皆持ってる。
 
 
そこにヒントを混ぜ込む方法だと想って貰えればいいかな?

後は…

一度刷り込まれたor刷り込んだイメージは
打破しないとなかなか消えない。

例えばこれを打破する方法は実際に経験する事。

東京と大阪は遠い、とか
中学ん時とか大阪行くとか想像つかなかったし。
 
 
俺は東京に住んでいるので
修学旅行で京都とか行ってたから
関西行くのに凄い時間かかる、
関西はそうゆう距離だと想ってたし、
行くのは凄い遠いと想ってた。

でも高校生になって踊り始めてから行く機会が出来て、
それ以後も行くようになったら
言うほど全然遠くない。笑
新幹線なら2時間弱。笑

初めて新幹線に乗って行った瞬間
このイメージは打破されたわけだ。

大阪近っ!!って。笑

1度打破してしまえば大阪は常に行動の範囲内になる。

選択肢の一つとしてその後持つ事が出来る…
みたいなね。

と例え話しばかりでしたが
自分が壁に当たった時の選択肢として、
先入観を、イメージをぶち壊す

それで世界が変わる事もあるよってお話…

ダンスの先入観-Dye

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional