【ワンムーブ】ストリートダンスで変わる世界 ストリートダンスの情報館『ONE MOVE』‐ダンサーとして後悔しないために

ダンサーとして後悔しないために

ダンサーとして後悔しないために

この記事をご覧になっている読者様の多くは
すでにダンサー、もしくは
ダンスに興味のある方だと思います。

ダンスは現在、
世間でもダンスブームということで
一般の方への認知もかなり高まっておりますし、
さらに追い風のように始まった「ダンス必修化」

ますますダンサー人口は
増えることが予想されています。

しかし、ダンスにたいして
未だに否定的な方が多いのも事実。

「ダンスなんてやって一体なんになるの?」

「いい歳してまだ踊ってるの?」

「踊ってないで
 もっと将来役に立つことをやりなさい。」

このように友人、もしくは親から
否定的な意見を言われた経験のある方も多いかと思います。

これらの意見は
きっとあなたの為を思って言っている事には
違いないと思いますが、
果たして絶対に従うべきでしょうか?

実は、
こんなアンケート結果があります。

これからご紹介するアンケートは
アメリカで90歳以上のご老人に聞いたものだそうです。

「90年の人生を振り返って
 唯一後悔してることはなんですか?」

このシンプルな質問に対して、
なんと、90%の人が同じ答えだったのですが、
あなたは何と予想しますか?

それは

「もっと冒険しておけばよかった」

と、答えたそうです。

90%ということは「普通」に生きていたら、
あなたもわたしも、
「もっと冒険しておけばよかった」という
後悔をすることになってしまうということですね。

やってみて失敗と感じても、
ずっとひきずるような失敗は思いのほかないものです。

ところが、
やらずに後々になって後悔をすることは
ずっとひきずります。

「やって失敗。やらずに後悔」

なので、
あなたが本当にやりたいことであれば、
周りの意見は参考までに受け止めることをオススメします。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional