【ワンムーブ】ストリートダンスで変わる世界 ストリートダンスの情報館『ONE MOVE』‐ダンサーに知って欲しい栄養の重要性

ダンサーに知って欲しい栄養の重要性

ダンサーに知って欲しい栄養の重要性

これまで多くのダンサーを拝見してきましたが、
プロアマ問わず、
自分自身のカラダを大事にしない方がひじょうに多いです。

一般的に一日に必要とされるカロリーは
2000から2500キロカロリーだと言われています。

ただ、この数字というのは
体重や性別、基礎代謝などによって異なりますが、
実際のダンサーの食生活をみていると
基準にすら達していないような方が多いのが残念です。

まず、ダンサーの方たちは
一般の方に比べても運動を多くしているので
筋量も多いと思われます。

そのため基礎代謝は高いはずなので、
そもそも基準以下の摂取カロリーというのは
ありえません。

また、運動もしているのでその分、
カロリーも消費されています。

仮に1時間、激しくダンスを踊った場合、
300キロカロリーを消費すると言われていますので、
その点も考慮して栄養を取っていかないと
パフォーマンスが下がるだけでなく、
病気や怪我にもつながりかねません。

同じ運動系でも例えばシンクロの選手になると
一日の摂取カロリーは8000キロカロリーを超えると言われていますし、
ボディビルで日本4連覇を果たした鈴木選手は
減量中でさえ5000キロカロリーも摂取し、
増量期では1万キロカロリーを摂取するそうです。

シンクロに比べれば運動による消費カロリーは少ないですし、
日本一のボディビルダーに比べれば
筋量的にも基礎代謝が全然異なりますが、
それでもカラダを使うという点では
もう少し栄養面についても学んでいただきたいと思います。

できれば
タンパク質やミネラルなどの摂取に関しても
細かく知っていただきたいのですが、
まずはきちんと3食以上食事をとって
カラダを大事にしてほしいと思います。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional