【ワンムーブ】ストリートダンスで変わる世界 ストリートダンスの情報館『ONE MOVE』‐ダンサーならそれぞれがリーダーという意識を持つ

ダンサーならそれぞれがリーダーという意識を持つ

ダンサーならそれぞれがリーダーという意識を持つ

ダンサーとしての活動をしていると、
あらゆる場面で
リーダーシップを発揮しなければいけない状況に遭遇します。

例えば、
・チームでの練習
・パフォーマンスでの構成
・イベント時における主催者側とのやりとり
・ギャラの交渉
など。

仮にメンバーや練習仲間のグループ内で
あなた以外の方がリーダーだったとしても、
あなた自身が思うことは
ハッキリと相手に伝えるべきです。

相手の考えを尊重するのは大事ですが、
相手に対して常に言いなりである場合、
それは依存を意味します。

あなたがもし、相手に依存をしているのなら
それはかなり危険です。

なぜなら、
ダンサーはカラダで踊りを表現する
パフォーマーでありますが、
それ以上に表現というものを創りだす
クリエイターでなければいけないからです。

相手に依存をしていては
クリエイティブな発想はできません。

あなたらしさを生み出すために、
常日頃から
「主役は自分で自分自身がリーダーである」

そう心がけてください。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional